環境を支える省エネ対策事情と活用テクニック

Comfortable home

活用のテクニック

工場で設置するときの工夫

Nice house

佐賀県内の企業がコスト削減を考える場合には、電気代に注目するのが最も賢い方法です。特に製造業の場合には製造ラインの動力や空調機器や照明器具など、電気代をいかにして削減するかが最大のポイントです。また佐賀県内は全国平均よりも日照時間が長いので、太陽光発電を設置するメリットが非常に大きいです。その場合には産業用の太陽光発電システムを導入することで、最大限にコスト削減を行うことが可能です。また佐賀県内で産業用の太陽光発電システムを設置する場合には、補助金制度などにも注目するのがポイントです。特に国だけではなくて、県や市町村などの独自の制度にも注目することで、低コストでの発電システム導入が実現可能です。

企業の様々な取り組み

佐賀県内の各企業では、空きスペースを有効に活用した太陽光発電システムの導入に精力的です。特に工場の場合には、建物面積が非常に広いので、屋根を有効利用するのが最大のポイントです。また日照時間が長くて面積が広い屋根を活用することで、500キロワット以上の出力も実現可能です。その一方でオフィスビルであっても、屋上や従業員用の駐車場のスペースを活用することで、太陽光発電システムの導入が可能です。特に最近では比較的小規模でも発電効率の良いシステムが増えているので、中小企業でもコスト削減が実現できる点が魅力的です。また耐久性のあるシステムも増えてきたので、長期間安定的に自然エネルギーを活用して電力が確保できるメリットも大きいです。